2010年のゲームレビュー、「バージョン1.23とバージョン2.01の違い」。

ホームページ > ゲームレビュー > 2010年 > バージョン1.23とバージョン2.01の違い
 
バージョン1.23とバージョン2.01の違い
バージョン1.23とバージョン2.01の違い
タイトル: Second Life (セカンドライフ)
開発元: Linden Lab (リンデンラボ)
諸情報: コミュニケーションゲーム | 国内 | 無料 | オンラインゲーム
配信日: 2010年07月31日(土)
 

↑バージョン2.01の画面左上

↑バージョン1.23の画面左上

前回のレビューで予告していた通り、バージョン1.23とバージョン2.01の違いを比較してみたいと思います。予告してからかなり間が空いてしまい申し訳ありません。(^^;大雑把な感じで画面全体を四分割して、左上、右上、左下、右下のキャプチャ画像を元に比較してみます。まず左上ですが、パッと見て気付くのはバージョン2.01には何やらブラウザのアドレス入力欄のようなものがあります。この欄に現在地の情報などが表示されるのですが、常にこの欄があるので何かブラウザを開いているようでもあり慣れるには時間がかかるかも知れません。さらに注目はチャットの履歴が表示されるところですね。見比べて頂けると分かる通り、バージョン2.01は名前・日時と発言が二行に渡って表示されています。これに対してバージョン1.23ではこれらは一行で表示されています。これは明らかにバージョン2.01の方が見にくいです。一言二言では大した違いは出ないかも知れませんが、履歴が大量になってくるとどちらがすっきりしているかは一目瞭然でしょう。バージョンアップをしたのにむしろ使い勝手がわるくなるというのは困りものです。まあ、あまり私だけの意見で決めつけるのはよくない事なのですが、この変更に関してはかなり疑問を持ちました。

↑バージョン2.01の画面右上

↑バージョン1.23の画面右上

バージョン2.01の持ち物欄の左にはいくつかのタブが追加されて、自分のプロフィールやフレンドやグループ、さらにランドマークなど、頻繁に開くであろうものがタブで切り替えられるようになっています。これはバージョン1.23に慣れている人からしたら特にありがたい変更ではないと思うのですが、バージョン2.01からセカンドライフを始める人にとっては分かりやすいかも知れません。あと、このキャプチャ画像からは分からないのですが、バージョン1.23では持ち物欄を表示させても画面の上に持ち物欄が表示されるのですが、バージョン2.01の場合は持ち物欄の幅の分だけ画面が狭まるので、この点もバージョンアップをしたのにむしろ使いづらくなっているかなと思います。バージョン2.01では持ち物欄が透過しないので必然的に画面の領域が狭まってしまいます。

↑バージョン2.01の画面左下

↑バージョン1.23の画面左下

左下はまあこんな感じの変更です。特に何も書きたい事はありません。(^^;というか何かレビューに疲れてきました。えー!

↑バージョン2.01の画面右下

↑バージョン1.23の画面右下

右下もまあこんな感じです。バージョン2.01の方がすっきりした感じになっています。

全体を通して今回のバージョンアップを評価してみると、バージョン1を継承してバージョン2に進化したというよりはバージョン1とバージョン2はほとんど別物という感じです。別物というとさすがに大袈裟ではあるのですが、バージョン1の良さを伸ばしているのではなく、バージョン2でいきなり新しい使い方を提案しているみたいになっているのでバージョン1を使っていた人にとってはすんなり移行というよりは、慣れるまでにはかなり時間がかかるかも知れません。私もバージョン2.01をインストールしてみたものの、今使っているのはバージョン1.23だったりします。